作業車事例

case

お問い合わせ

1950年 スチュードベーカー チャンピオン  鍵製作作業

2014/08/27

今回の、作業は、今後2度と しない作業かと思います。 なにせ、国内に 何台 有るのかわからない程 珍しい車輌です。

1950年 スチュードベーカー チャンピオンです。ドアと、1GNのキーは、有ったのですが、キーベースに無理な加工を施して 製作したようなキーで、キーそのものが、

調子良く使えない状態でした、トランクのキーは、無し。  助手席に有る グローブBOXの、キーも無し。

鍵屋の仕事を始めて 20年位経ちますが この車輌用の、キーベースを、私は 在庫しているのかが とても不安な思いで、在庫のキーブランクをチェックしたところ、

20年前に、仕入れていたキーブランクが、ピッタリ 合いました。今回 初めて使用しました。

今までに 1度も 使用せずに在庫していたキーブランクで、持ってて良かった 捨てなくての、思いが・・・・・。在庫本数 9本 有り。

この9本のブランクで、正しいキーを2本製作しなければなりません、無駄なキーブランクの使用は、出来ません。

次に、トランクのキーブランク探し と、 グローブBOX用の、キーブランク探し  この2箇所のキーは、通常在庫のキーブランクにて対応可能が、わかり ひと安心。

無事に、3箇所の、キー製作作業は、完了。

全て 2本ずつ 2ペアで、製作して作業完了しました。

私の作業車の中には、他にも 1度も 使用した事の無い 貴重なキーブランクが何種類も在庫しています、全て この様な 低年式車輌用のキーブランクです。

持っていれば、いつかは役に立ち、お客様に喜んで頂けるかと思っています。

 

参考画像                             作業をした、現車

 

後方から、リアウィンドウのスタイルが、とても素敵です。

 

フロントのノーズ部分                      リアトランク部分

 

運転席ドアハンドルと、ドアキーシリンダー             蓋付のドアキーシリンダー

 

助手席 グローブBOXと、シリンダー              シリンダー拡大

 

車内                               メーター付近 右端に、IGN-CYが、有ります。

 

IGN-CY(ドアと共通のキー)                トランクのシリンダーになります。

 

作業完了までに、時間が掛かりましたが、3箇所すべてが スムーズに、回るキーができました。

この車輌、本当に 日本に 何台有るのですかね。ちょっと気になります。

http://www.geocities.jp/mmk840/studebaker/

この車輌の情報を見つけましたので。