作業車事例

case

お問い合わせ

1950年代 BMW イセッタ300  鍵紛失からの鍵、製作作業(神奈川県川崎市)

2013/12/05

今回は、とても珍しい車輌です。 BMWイセッタ300です、年式は不明ですが、1950年代の車輌で、さらに、右ハンドル仕様の車輌です。 ドアと、IGN-CYに刺さる、キーブランク探しから始めましたが、車輌の鍵穴の摩耗がひどくて、低年式のBMWのキーブランクが、すんなり刺さりました。 後は、シリンダーの構造を確認してキーカットして作業完了です。   車輌前方                               車輌後方   エンブレム                              ドアハンドル(鍵が有りません)   ドアを開いた状態                        右ハンドル仕様です   スピードメーター 80km/hが限界??            シフトレバー 3速? 4速?   ドアハンドルと、IGN-CYを車輌から、取り外して 鍵の製作作業をしました。 車輌は、レストア??途中の車輌でした。