作業車事例

case

お問い合わせ

1990年 ? フェラーリ F40 ドアシリンダー 破損  修理作業(東京都江東区)

2016/03/14

1990年? ドアシリンダー 破損にて、ドアを施錠・開錠 出来ないとの事で、修理依頼です。 今回の作業で、F40のドアシリンダー修復作業は、3台目になりますが、補修用シリンダーが、今回で使い切ってしまいました。 1台目は、いたずらで、鍵穴を壊された。2台目と、3台目は、キーシリンダー破損による修理になります。 今後、同じような修復作業は、かなり厳しくなりますね。現在は、車輛価格が、???億円になっているそうです。 (東京都江東区)   F40参考画像(現車では、有りません)   修理依頼のドアハンドルです。   破損しているシリンダー  内筒が、ポッキリ 折れてしまっています。   サービスシリンダーの、仮センターを決めてドリルにて穴あけ作業中。   開けた穴にタップを切って  専用の長さのビスを製作   シリンダーにディスクを組み付けて、キーにて、作動確認して完成。   ドアハンドルに、取り付けて最終確認です。   画像と、説明は簡単ですが、結構時間をかけての作業となりました。 お客様は、大感激!! 私も、同じでした。