作業車事例

case

お問い合わせ

2004年 ランチア デルタインテグラーレ スペアーキー製作作業

2013/12/04

2004年 ランチア インテグラーレの、スペアーキー製作作業です。この車輌は最終モデルだそうです。ドアキーがこの車輌独特の形状をしていて、ディンプルキーなのですが、キーのカット形状が独特です。IGNキーが別の 鍵を使用していますが、通常のキー形状です。低年式のアルファロメオ GTV2000にも使用されています。

ランチアでは、1970年代のデルタから使用されています。今回の車輌は、神奈川県川崎市に有る、ストリートライフさんからの作業依頼です。

http://www.streetlife.co.jp/

ランチアデルタの興味の有る方は、ストリートライフさんの HPを御覧ください。

 

車輌前方                             車輌後方

 

車内                               メーター付近

 

純正キーと、同じタイプのスペアーキー製作をします。     ストリートライフさんの、プレート

 

ランチア デルタのドア用のスペアーキーは見るからに特殊な形状のキーになっていますが、

スペアーキーの製作は、すぐに製作します。

ただし、逆に 鍵を紛失すると、特殊キーゆえに、簡単に製作をしてもらえる鍵屋さんは、少ないと思います。

当社は、この特殊キーをコンピュータマシンを使用して製作作業をしますので、精度の高いキー製作可能です。

鍵を無くす前に、スペアーキーを製作しましょう。(無くしても製作可能です。)