お知らせ

info

お問い合わせ

2000年 アルファロメオ156 イモビライザー付きスペアーキー製作作業

2018/05/21

2000年 アルファロメオ156 イモビライザー付きスペアーキー製作作業になります。

通常は、コピー&クローン用の、マシン等を使用して、スペアーキー製作をしますが、今回の

アルファロメオ156は、コード2の、イモビライザーチップを使用しているために、コピー&クローンが、

出来ません。車輌に取り付けてある、イモボックス(ヒューズBOXの、奥に有る。)を取り外して

新しく作るキーのデータを読みだして、エンジン始動可能なキーを製作します。

少し面倒な作業では、有りますが、この方法での、作業になります。

この方法を行えば、すべてのキーを紛失しても、新しくエンジン始動可能なキーが製作可能です。

 

車輌前方                車輌後方

 

車輌エンブレム

 

車内画像                イモボックスの取り外し作業開始

 

取り出した、イモボックス画像        現在使用中の、純正キー画像

 

追加登録に使用する、キー画像(下側のキー)     キー拡大画像です。

 

新しいキーにイモビライザー登録して、無事にエンジン始動しました。

現在、ディーラーさんでは、スペアーキー製作作業は、対応出来ないとの事みたいです。

キーそのものが、廃番部品になったように聞いています。

今回の車両は、2000年モデルですので、18年が経過したら、本国では、

生産してくれないのですかね。